美容や健康のために!

女性の魅力を高める

HOME健康の自己管理日に日に白髪がおばあさん家に婚活の際に重視することスポーツジムの美容効果過去に友人と春雨ダイエット

過去に友人と二人で美容院に行った時の出来事について

過去に友人と二人で美容院に行った時の出来事についてを書きたいと思います。色んな美容院に行きましたが、最も印象深かった出来事は、最近よくエステティックサロンやその他のショップでも提供されている料金関係のサービスである返金保証制度を思い出させるような内容でした。つまり、その保証制度の根拠と目的である返金活動を美容院で頻繁に行っていた時期がありました。 それは正直言って、私の考えではありませんでした。何でも全て人のせいにするつもりはありませんが、友人と二人で美容院に行く時は、友人から誘ってきていて行く美容院も最初から決まっていましたので、そこへついてからの行動も殆どが友人の判断と責任となっていたからです。 面白いのは一度は最後まで必ずシャンプーブローやカット、酷いとパーマやセットまでさせ終わってから、いよいよ料金を払う段階となってから突然人が変わったように怒りだして怒鳴り始め、「頼んだのと全然違う、こんなんじゃみっともなくて外を歩けないのでやり直して下さい!」と必ず叫んでいたことでした。そう言われた美容院の美容師さんは誰もが御気の毒にも「はい、すみません、どのようにすればいいですか?」と低姿勢になって友人に媚びへつらっていましたね。 それで、その後必死になって美容師さんが、再度友人に頼まれたとおりに必死でヘアスタイルを整えて行くのですが、その最中でもああでもないこうでもないとヒステリーのように金切声で文句をずっと言い続けているのでした。そしてやっと二度目のやり直しが終わった時点でも、「やっぱり駄目!何度言っても言われたとおりにやっていない、頭に来たのでもういいですから、お金を返して下さい!」と叫んでいたのでした。このような行動はかなり頻繁にあちこちの都内の美容院の中で行われていました。 最もものすごい例は渋谷だか原宿の美容院で7万円もする三つ編みの編み込みのセットをしてもらって、それがやっぱり気に入らないからと7万円分のセットをしてもらった後に7万円を全て返金してもらっていた事件でした。あの時は美容師が男性だったので女性の苦情だったから甘かったのと、あまりに友人が大声で怒鳴るのですっかり怖くなってしまったのだと思います。 結局、以上の状況だとちゃっかり二度もやり直してもらって丁寧にヘアスタイルが仕上がっているのに気に入らないから金を返せと言っているわけだから、美容院側からしたら2倍、3倍もの被害と損失なわけです。私が見ていた範囲では、そんな状態になっていながら警察をまったく呼ぼうとせずやり直しをした挙句、返金にまで応じている美容院が全てだったのです。何か裏にあるんじゃないかと思うほどでした。たとえば美容院業界の大物と友人が過去に付き合ったことがあったなどです。 エステティックサロンの時はサロンのママがすぐに怒ってしまって警察を呼び友人の方がすぐに追い出されていた状態だったので多分、エステのママみたいな人は美女が多いから、同じようにもてるタイプの友人とは、性格がぶつかってしまうのかもしれないですね。 ですが最近のエステティックサロンのサイト情報をよく見てみると返金保証制度があるところも一部では出て来てはいるので、エステティックサロンの店長(だいたい女性です)も昔よりは友人みたいなものすごい性格の人とも合う人が増えてきたのかもしれないと思っています。

Copyright (C) 美容・ダイエット奮闘記. All Rights Reserved.